過去には一瞬で巨額の富を得た株トレーダーが存在します。もしかしたらそんな幸運をあなたも掴むことができるかもしれません。

  • ホーム
  • NISAではCLFのような外国企業の株も購入可能

NISAではCLFのような外国企業の株も購入可能

お札の束

初めて株をやってみるという人が最初に使うのがNISAです。
これは少額投資非課税制度のことで、NISAの口座を使って株を購入しますと配当金や譲渡益などが非課税ですむという制度です。
この制度には年間120万円までという限度額があるのですが、初めての人は予算はまずこれくらいのものですし、逆に限度がありませんと最初からお金を使いすぎてしまうかもしれませんので、適切な制度と言えます。
外国の企業にも興味があるという人はNISA口座でも外国株が買えます。
但し証券会社によって異なりまして、インターネット専門の証券会社はどちらかと言いますと国内株のみというところが多いですが、会社によります。

NISAで株をやろうという場合は、まず金融機関にNISA専門の口座を開設しなければなりません。
開設した後でそこでは自分が考えていた商品を扱っていないとなりますと予定が変わったり、金融機関を変更しようかということにもなりかねませんので、開設先を決める前に事前に各社の扱い商品を調べておくことが不可欠です。
外国株を買おうかという場合でも、例えばCLFのような企業は日本の会社に比べて身近で事業をしているわけではないですので、情報をいろいろな形で調べなくてはいけません。
CLFはアメリカやオーストラリアで鉄鉱石や石炭を採掘している会社ですが、現在世界の鉄鉱石や石炭の価格はどうか、今年から以降上昇の見込みはどうかなどの点に常に目を配るようにします。

また、このような原料は他の国が輸入して自国の産業に活かしますので、どういう国がCLFの製品を利用しているのか、その国自体の好不況はどうかといったこともCLFの株価に影響を与えます。
そういうところも勉強しておいて投資に活かすことが必要です。