2段ベッドは必要か?

2段ベッド

1つの部屋を兄弟や姉妹で共有して使うとなると、寝る場所の選択肢は3つ「布団」「個々にシングルベッド」「2段ベッド」になりますね。

 

ちなみにうちは2段ベッドにしました。
6畳を2人で使うので、個々のベッドはもちろん布団を2組敷くスペースもなかったので。

 

2段ベッドを使うかどうかは広さしだい

2段ベッドを使うかどうかは、ズバリお部屋の広さ次第でしょう。

 

もし個々のシングルベッドを置ける広さがあるにしても、小さい時は2段ベッドで上下に寝て、大きくなったらシングルに分けられるベッドというのも多く出ています。

 

我が家の2段ベッドは分離型

うちもシングルベッドに出来るタイプの2段ベッドを選びました。

 

小4と年長の娘2人に、6畳の部屋を子供部屋として作っているのですが、いずれは(多分上の子が受験の頃)もう1つの6畳も空けて、別々の部屋に分ける予定なので。

 

2段ベッドがシングルベッドにも簡単に出来るベッドなら、ちょうどいいですよね。

 

↓こんな感じになります。

 

シングルベッドになる2段ベッド

 

 

本当はスライド式の2段ベッドが欲しかった

シングル×2台になるタイプの2段ベッドを買った我が家ですが、実を言うと、普通の上段と下段でなく↓こんな感じのスライドして引き出せるベッドが欲しかったんです。

 

スライド式2段ベッド

 

横並びで仲良くおしゃべりしながら寝られるし、起きている時は収納しておけるので便利!

 

と思っていたのですが、よくよく考えたら、このスライド式だとベッド2つを横並びにした分と同じだけのスペースが無いといけないわけですよね…。

 

我が家の子供部屋は6畳を2人で使ってもらうので、残念ながらスライド式は断念したわけですが、スペースに余裕のあるご家庭では検討してみてはいかがでしょうか。

 


TOPへ