兄弟・姉妹で一緒に使う子供部屋のレイアウト

子供部屋2人で

兄弟や姉妹2人で共有して使う場合、9畳〜12畳もあれば特に深く考えなくても、机やベッドなど置くのに十分なスペースがあります。

 

では6畳の場合はどうでしょうか?2人で6畳じゃ狭い?いいえ、そんなことありません。我が家は6畳を姉妹2人で使っていますよ。

 

子供部屋の広さ別に、おすすめのレイアウト例を載せておきました。

 

@9畳の部屋を2人で使う

子供部屋9畳を2人で使うレイアウト1

小学生の間は仲良く机を2つ並べて、机の背中側に2段ベッドにすることで集中力アップ!

 

勉強している机からベッドが見える位置にあると、ついつい休憩を入れてしまう傾向があるようです。

 

A9畳の部屋を2人で使う(高学年向け)

子供部屋9畳を2人で使うレイアウト2

小学校高学年〜中学生であれば、同姓であってもそれぞれのプライベートを考慮して、個々の空間に出来るといいですよね。

 

真ん中に収納棚など置けれ尚よしです◎

 

B6畳の部屋を2人で使う

子供部屋6畳を2人で使うレイアウト

6畳を2人で使うならこんな感じがおすすめ。我が家がまさに、このパターンです。

 

2段ベッドと机だけでいっぱいいっぱいかと思ったのですが、案外この画像のように、子供2人は自由に動き回れています。

子供部屋のレイアウト例に使ったこれらの画像は、インテリアショップ「sucre」さんのWEBサイトからお借りしたものです。

 

学習デスク×2台&2段ベッド in 6畳

実例として、うちの子供部屋はこんな感じです。

 

 

上のBのパターンの通り、学習デスクを2台。
振り向けば2段ベッドがあります。

 

机はくっつけずに少し間を空けて、一応お互いのプライバシーを保護してます(笑)

 

奥側が上の子の机で、左サイドにランドセルをかけるので、そのためのスペースでもあります。

 

2段ベッドはシングルに分けられるものを

今は2段ベッドをシングルに分離できる物も多く、人気があります。うちもセパレートタイプにしました。

 

我が家が使っている、シングルベッドにもなる2段ベッドはこれです↓

 

シングルベッドになる2段ベッド

 

楽天で購入したんですが、現在は同じ物が売っていませんでしたので、似たタイプの2段ベッドを載せておきますね。

 

こんな風に、子供の成長に合わせて家具のスタイルやレイアウトを変えられたらいいですよね。

 

分離タイプの2段ベッドが気になった方は、こちらの記事もどうぞ。

 


TOPへ